YAおすすめ図書 お知らせ

YAおすすめ今月の1冊【9月】

更新日:

『あたしが乗った列車は進む』  ポール・モーシャー/作  代田 亜香子/訳  鈴木出版

あらすじは遠い親戚に預けられる少女が、長距離列車アムトラックの三日間の旅で乗客と交流し、自分の気持ちを見つめ直すというもの。
シンプルなストーリーなのにどうしてこんなに感情が動かされるのでしょう。
主人公は12歳。ドラッグでママを亡くし、タバコでおばあちゃんを亡くし、大おじさんのところへ送られる最中。髪をグリーンに染め、いつも不機嫌で、いかにも荒んでいる雰囲気ですが、何とか現実に対処しようともがいているのです。周りには通りすがりの温かな大人たち。なのに、彼女はいつも空腹……。
けれど、知恵を働かせて何とかしようと試みる悪戯ともいえる発想力は、彼女のチャーミングな賢さを伺わせます。
現実から距離を置こうとしてどこか淡々とした語り口の主人公ですが、感情が爆発すると気持ちが洪水のように溢れて、その力強さに圧倒されるでしょう。ママやおばあちゃんへの思いを見つめ直す時の、包み隠さない素直な気持ちは、決して一色ではなく複雑に折り重なり混ざり合っています。
それは多分、私たちの誰もが持っている言い尽くせない心の揺らめきと同じなのかもしれません。
彼女は一体どうやってその感情を受け止めていくのでしょうか。

-YAおすすめ図書, お知らせ

Translate »

Copyright© 図書館ホームページ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.