YA新着図書 お知らせ

YA新着図書の紹介【1月~3月】

更新日:

『願いごとの樹』
   キャサリン・アップルゲイト/著 尾高 薫/訳 偕成社

 

新着図書の中から今回紹介するのは、『願いごとの樹』です。

樹齢216年になるレッドオークの樹(レッド)は、友人のカラスのボンゴや、レッドの穴に住む動物たちと一緒に、長年町の様子を見てきました。
レッドは「願いごとの樹」と呼ばれていて、毎年5月1日になると、人々がレッドの元にやってきて願い事を吊り下げます。

そんなレッドの木陰にある家に、移民の少女サマールが引っ越してきます。夜になるとレッドの下で過ごすようになりますが、ある晩、サマールはほおをぬらし、「友だちがほしい」とレッドに願い事を書いたリボンをむすびました。
数日後、レッドの幹に少年がナイフで“去レ”と彫ったところから、物語は大きく動きだします。
レッドやボンゴたちはサマールに友達ができるように色々試しますが、中々上手くいきません。
しかも、レッドの持ち主がレッドを切り倒すと言い出し、「願いごとの樹」が切られると町中大騒ぎになってしまいます・・・

なぜ、レッドが「願いごとの樹」と呼ばれるようになったのか。
サマールは友だちができるのか。
レッドは最後、どうなるのか。
希望や願いがたくさん詰まった1冊です。


1月から3月のYA向け新刊はこちら!

  • 『バーティミアス』 ジョナサン・ストラウド/作 理論社
  • 『願いごとの樹』 キャサリン・アップルゲイト/作 尾高 薫/訳 偕成社
  • 『窓をあけて、私の詩をきいて』 名木田 恵子/著 出版ワークス
  • 『天皇制ってなんだろう?』 宇都宮 健児/著 平凡社
  • 『ぼくは本を読んでいる。』 ひこ 田中/著 講談社
  • 『風と行く者』 上橋 菜穂子/作 偕成社
  • 『十年屋 2』 廣嶋 玲子/作 静山社
  • 『一ツ蝶物語』 横山 充男/作 ポプラ社
  • 『この川のむこうに君がいる』 濱野 京子/作 理論社
  • 『砂に書いた名前』 赤川 次郎/著 汐文社
  • 『受取人、不在につき』 赤川 次郎/著 汐文社
  • 『少年Nのいない世界 05』 石川 宏千花/著 講談社

-YA新着図書, お知らせ

Translate »

Copyright© 図書館ホームページ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.