お知らせ 鎌ケ谷あれこれ

郷土の資料 ~佐津間城~

更新日:

佐津間城とは?

佐津間城は、東武野田線六実駅より北東、約500mの距離、東側に大津川を臨む標高25mの台地上に築かれました。現在は樹木に覆われたその城跡のみ現存しています。城主は不明ですが、戦国時代(16世紀中頃~後半頃)に築造されたものと推定されています。

参考:
鎌ケ谷市のサイト
『かまがやにもお城があったんだよ』
http://www.city.kamagaya.chiba.jp/sesakumidashi/shigaiyou_menu/rekishi0/shiro.html
『鎌ケ谷市の文化財』
http://www.city.kamagaya.chiba.jp/kosodate-kyouiku/kyoikuindex/bunka_menu/bunkazai.html


関連資料

  • 『鎌ケ谷のあゆみ(4訂版)』 鎌ケ谷市教育委員会 (C1.210)
  • 『鎌ケ谷市史資料編1』 鎌ケ谷市教育委員会/編集 (C1.210)
  • 『鎌ケ谷の歴史シリーズ』 村崎  勇/著 鎌ケ谷市史編さん委員会 (C1.210)
  • 『鎌ケ谷市史資料集 9』 村崎 勇/ほか 編集 鎌ケ谷市史編纂委員会 (C1.210)
  • 『鎌ケ谷市史研究 第15号』 鎌ケ谷市郷土資料館/編集 鎌ケ谷市教育委員会 (C1.210)

 

-お知らせ, 鎌ケ谷あれこれ

Translate »

Copyright© 図書館ホームページ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.