お知らせ ネットde図書館

おうちで読めるおすすめ小説~皮膚と心~

更新日:

『皮膚と心』 太宰治/著
この作品はいわゆる「太宰の女性語り小説」で、主人公の女性が、肌に出た謎の吹き出物に絶望して思い悩む話です。
と言っても暗い読後感ではないのでご安心ください。
「人間失格」のイメージの強い太宰ですが、読んでみるとユーモアのある作品も少なくありません。
この作品も、不安から思い詰める主人公と、からっと慰める夫が、お似合いで可愛らしく思えます。
主人公が皮膚病を恐れるあまり「あれが怖いこれが怖い」と想像していくので、群集恐怖の方は少しだけ閲覧注意です。

青空文庫で読むなら→皮膚と心
本で読むなら→『太宰治全集 第3卷』 太宰治/著 筑摩書房

-お知らせ, ネットde図書館

Translate »

Copyright© 図書館ホームページ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.