YAおすすめ図書 お知らせ

YAおすすめ今月の1冊【10月】

更新日:

『龍にたずねよ』    みなと 菫/著 講談社

 

舞台は戦国時代。海沿いの小国、青海(あおみ)の末姫八姫は、男勝りな14歳。
漁師と一緒に網を引いたりと男の子のような振る舞いに、家族から“トラ八”とからかわれながらも幸せに暮らしていました。
そんな中、突然父上に隣国の萩生(はぎう)に人質としていくよう命じられたのです!萩生は山国で龍が守る国らしいのですが…。
不安を抱えながらも萩生の国に着いた八姫でしたが、不安的中…。萩生領主や奥方様に冷たくされバカにされる日々。唯一の心のよりどころは、隠居した心やさしい大殿おじじ様と大殿に仕える謎めいた少年ゴンザでした。このゴンザはどうやら不思議な力を持っているようで、一緒にいると狐につままれたような出来事が起こるのです。
八姫が人質として苦労しながらも味方になってくれるおじじ様とゴンザに支えられて萩生の生活を送っていたある日、萩生が大国から急襲されてしまいました。このままでは、おじじ様や萩生の人々の命だけではなく、隣国の青海も危険にさらされてしまいます!
八姫とゴンザは、人々をそして萩生の山々を守るために立ち上がり、龍の住む山へと向かうのですが…。
はたして、2人は萩生や青海の国々を守ることができるのでしょうか?ところで、ゴンザはいったい何者なのでしょうか?

戦国時代の話なので文章がむずかしいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、現代の言葉で語られているのでサクサクと読めますよ!また戦国時代の暮らしぶりも細かく描かれていて興味深いです。ぜひ、読んでみてくださいね!

-YAおすすめ図書, お知らせ

Translate »

Copyright© 図書館ホームページ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.