お知らせ ネットde図書館

おうちで読めるおすすめ小説~悟浄歎異~

更新日:

『悟浄歎異』

 『山月記』が有名な中島敦ですが、この『悟浄歎異』も密かに知られている名作です。
西遊記の沙悟浄を主人公に据えた通称『わが西遊記』と呼ばれる連作の二作目で、孫悟空たちの名前を知っていれば十分に楽しめる作品になっています。
主人公・沙悟浄はとても内省的で思考の沼に陥りやすく、理屈に囚われた鬱っぽい人物。
それだけにひたむきな観察眼を持っていて、仲間たちのことを分析していきます。それは私小説のようであり、活劇を読んでいるようでもあり、詩のような趣さえあり、読む人を飽きさせません。
妖怪の沙悟浄ですが、仲間を見つめる眼差しや、自己肯定感が低く自分や物事について考える人間的な姿には、現代を生きる私たちの心にも重なるものがあるのではないでしょうか。
短めで非常に読みやすく面白いので、どなたにもおすすめです。
読書家の方は、前日譚である『悟浄出世』も併せてご覧ください。

青空文庫で読むなら→悟浄歎異
本で読むなら→『中島敦全集 1』 筑摩書房

-お知らせ, ネットde図書館

Translate »

Copyright© 図書館ホームページ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.