お知らせ ネットde図書館

おうちで読めるおすすめ小説~夢十夜~

更新日:

『夢十夜』 夏目漱石/著

「こんな夢を見た」から始まる、十の夢のはなし。
どれも夢の中のできごとで、どうにも落ち着かない雰囲気が、かえってその夢のオチを見届なければならぬという、軽い焦燥感に駆られてきます。
そして気づくと十夜すべて読み終わっており、読んでいた自分すら夢の中であったかもと、とても不思議な感覚におちいる小説です。

青空文庫で読むなら→夢十夜
本で読むなら→『夢十夜』 夏目 漱石/作 金井田 英津子/画 パロル舎

-お知らせ, ネットde図書館

Translate »

Copyright© 図書館ホームページ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.