「ネットde図書館」 一覧

おうちで読めるおすすめ小説~科学者とあたま~

『科学者とあたま』 寺田 寅彦/著  寺田寅彦は戦前に名の知れた物理学者であり、随筆家でした。 東京帝国大学(現在の東京大学)理科大学を首席で卒業し、夏目漱石とも交流がありました。夏目漱石の作品には、 ...

おうちで読めるおすすめ小説~悟浄歎異~

『悟浄歎異』  『山月記』が有名な中島敦ですが、この『悟浄歎異』も密かに知られている名作です。 西遊記の沙悟浄を主人公に据えた通称『わが西遊記』と呼ばれる連作の二作目で、孫悟空たちの名前を知っていれば ...

おうちで読めるおすすめ小説~杜子春~

『杜子春』 芥川龍之介/著 芥川龍之介の有名なお話ですので、ご存じの方も多いかもしれません。 財産を使いつくし、途方に暮れていた杜子春と言う青年が、仙人の助けにより大金を手にします。しかし、その金も湯 ...

おうちで読めるおすすめ小説~お伽草紙~

『お伽草紙』 太宰治/著 この作品は、防空壕のなかで子供をあやしながら絵本を読んで聞かせるという形で、誰もが知っている昔話が展開されていくのですが、そこは太宰治。一筋縄ではいきません。 太宰のシニカル ...

おうちで読めるおすすめ小説~銭形平次捕物控~

『銭形平次捕物控』 野村胡堂/著 ドラマや舞台などの時代劇で有名な作品でご存じな方も多いはず。 神田明神下に住む岡っ引きの平次が子分の八五郎とともに、卓越した推理力と、寛永通宝を投げる技を武器にして、 ...

おうちで読めるおすすめ小説~夢十夜~

『夢十夜』 夏目漱石/著 「こんな夢を見た」から始まる、十の夢のはなし。 どれも夢の中のできごとで、どうにも落ち着かない雰囲気が、かえってその夢のオチを見届なければならぬという、軽い焦燥感に駆られてき ...

おうちで読めるおすすめ小説~小さき者へ~

『小さき者へ』 有島武郎/著 幼くして母親を喪ってしまった子供たちへ向けて綴る、深い愛情が込められた手記に近い小説です。 この小説は、一木けい/著の『1ミリの後悔もない、はずがない』(新潮社)という本 ...

おうちで読めるおすすめ小説~後光殺人事件~

『後光殺人事件』 小栗虫太郎/著 日本三大奇書の一つと言われる『黒死館殺人事件』でも登場する法水麟太郎が探偵役として初めて登場した作品です。 寺の住職が正座のまま両手に数珠をかけ合掌した姿で堂宇で亡く ...

おうちで読めるおすすめ小説~桃太郎~

『桃太郎』 芥川龍之介/著 あの有名な昔話の桃太郎を知らないひとはいないと思います。 では、その桃太郎が入っていた桃はどこから来たのか知っていますか? 「どんぶらこと流れてきました」は、どこから流れて ...

おうちで読めるおすすめ小説~銀河鉄道の夜~

『銀河鉄道の夜』 宮沢 賢治/著 「銀河鉄道の夜」に出てくる鉄道はどんな形を想像しますか? なんとなく蒸気機関車(SL)を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ところが注意深く読んでいくと、文章の ...

Translate »

Copyright© 図書館ホームページ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.